【遊戯王】懐かしいカードも!BLAZING VORTEXについてまとめてみた

初めまして!咏と申します!

今回は2020年10月31日発売の遊戯王デュエルモンスターのパックであるBLAZING VORTEXについてまとめてみました!

他の記事やYouTubeなどもよろしくお願いします!

おすすめの記事

【遊戯王】イビルツインの展開方法・デッキ構築

【遊戯王】初心者にもおすすめ!海造賊の基本的な展開方法・デッキレシピ

【遊戯王】夢魔鏡の基本的な展開方法・デッキ構築

YouTube

BLAZING VORTEXの概要

BLAZING VORTEXは2020年10月31日に発売予定のパックで、パッケージには『アームド・ドラゴン・サンダーLV10』が描かれています。

この『アームド・ドラゴン』自体は2004年5月27日発売のSOUL OF THE DUELISTにて初収録されており、当時は『LV3』『LV5』『LV7』が収録されていました。
そして、2005年10月20日に発売されたデュエリストパック-万丈目編-にて、『アームド・ドラゴンLV10』が収録されました。

『アームド・ドラゴン』といえば、アニメ遊戯王GXに登場する万丈目準が使用しているカードです。
そして、今回の『アームド・ドラゴン・サンダーLV10』の元ネタは、万丈目の決め台詞である、「一、十、百、千、万丈目サンダー!」から取ったものと推測できる。
また、『アームド・ドラゴン・サンダーLV10』以外にも、『アームド・ドラゴン・サンダー』は『LV3』『LV5』『LV7』も存在します。

注目となるのは『アームド・ドラゴン』ですが、他にも既存カテゴリから『魔轟神』『エルドリッチ』『おジャマ』や、2020年10月3日に発売されたWORLD PREMIERE PACK 2020に新規収録されたばかりの『夢魔鏡』にも新規カードが追加されます。

各カテゴリについて

既存カテゴリでの新規カード(強化カード)が追加されたため、今回新規カードが出たカテゴリについてを説明させていただきたいと思います。

アームド・ドラゴン

『アームド・ドラゴン』は前述の通り、2004年5月27日発売のSOUL OF THE DUELISTにて初収録されたカテゴリです。
中心となるモンスターは名前に『LV』を持ち、低レベルから徐々に進化していき、高レベルモンスターを特殊召喚していくというのが特徴です。

また、効果の特徴としては、手札のモンスターを捨て、カードを除去する効果を持っています。

魔轟神

2008年12月4日に稼働開始したDUEL TERMINAL -魔轟神復活!!-に収録されたカテゴリです。
特徴としては、墓地へ捨てることで効果が発動し、展開していくカテゴリとなっています。

デッキ構築は自由度が高い反面、自由度が高い分、プレイングも自由なため対応力が問われ、プレイングの難易度が高いです。

エルドリッチ

デッキビルドパック『シークレット・スレイヤーズ』にて初収録されたカテゴリとなります。
このデッキビルドパックの発売日は2020年3月7日でしたが、一年を待たずして新規カードが追加されました。

アンデット族がテーマのデッキで、墓地から復活することで展開していきます。
現環境(2020年10月時点)でも環境トップクラスのデッキです。

必須モンスターが少なく、デッキ構築の上で自由度が高いカテゴリです。
そのため、同じく現環境(2020年10月時点)て環境トップクラスである『召喚獣』や『教導(ドラグマ)』などと組み合わせることもできます。

おジャマ

2005年8月11日に発売したELEMENTAL ENERGYに収録されたカテゴリです。
『アームド・ドラゴン』と同じく、アニメ遊戯王GXに登場する万丈目準が使用するカードでもあります。

戦闘スタイルとしてはサポートカードが多く存在するため、汎用性のあるカードと組み合わせて戦っていきます。
ここは弱いですが、サポートカードの効果で『おジャマ』を強化したり、効果での破壊効果をしたりと様々な戦い方があります。

夢魔鏡

『夢魔鏡』は2020年10月3日発売のWORLD PREMIERE PACK 2020に収録されたカテゴリです。

同じ名前を持つカードに光属性と闇属性が存在し、光と闇の鏡を通ることでもう一つの自分に姿を変えるという展開方法です。

詳細はまとめてありますので、こちらを参考にしてください。
【遊戯王】封入率判明!?WORLDPREMIERE PACK 2020開封してみた
【遊戯王】夢魔鏡の基本的な展開方法・デッキ構築

最後に

今回のパックはアニメ遊戯王GXの「万丈目」が使用する『アームド・ドラゴン』や『おジャマ』といった懐かしいカテゴリの強化カードが追加されました。
ある意味万丈目パックと言ってもいいかもしれません(笑)

他にも既存カテゴリの新規カードが追加されましたが、デュエルターミナル発の『魔轟神』や、環境トップクラスでデッキ構築がしやすい『エルドリッチ』、まだカテゴリ自体登場したばかりの『夢魔鏡』など、様々なカテゴリの新規カードが追加されているため、過去に遊戯王をしていた人から今も続けている人まで、多くの人が楽しめるパックなのではないかと思います。

また開封する予定なので、開封結果や動画も掲載したいと思います。

BLAZING VORTEXの予約はこちら

今回は各カテゴリを簡単にまとめた記事なので、よろしければ参考にしてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です