【遊戯王】超強力!?待望の氷結界ストラクチャーデッキー凍獄の氷結界ー【まとめ】

ソース画像を表示

初めまして!咏と申します!
今回は11月21日発売のストラクチャーデッキ『ー凍獄の氷結界ー』についてまとめていきたいと思います。

氷結界についての概要

【氷結界】は2008年3月12日稼働開始の『DUEL TERMINAL -シンクロ覚醒!!-』より追加されたカテゴリです。

カテゴリが追加されてから今まで人気のカテゴリであり、『氷結界の龍 トリシューラ』を始め、『氷結界の龍 ブリューナク』『氷結界の龍 グングニール』のように初登場から10年以上経った今でも人気で使い勝手の良いカードが存在します。

属するモンスターは全部が水属性です。
また、上記で挙げた使い勝手の良いカードの効果は相手カードを手札に戻したり、破壊したり、除外したりと、相手を妨害する効果を持っており、その他のカードは自身のフィールドに【氷結界】が混在する場合に発動する効果を持っているカードが多くなっています。

ー凍獄の氷結界ーについて

2020年11月21日に発売されるストラクチャーデッキ『ー凍獄の氷結界ー』は多くの遊戯王プレイヤーが待ち望んだストラクチャーデッキと言っても過言ではありません。

前述の通り、【氷結界】自体が登場したのが2008年ですが、人気のテーマであったにも関わらず、12年もの間ストラクチャーデッキは発売されていませんでした。
そのため、今回のストラクチャーデッキは注目となっています。

今回のストラクチャーデッキは、2020年6月19日から6月25日に行われた『ストラクチャーデッキ「テーマ」投票』によって【氷結界】が見事一位に輝き実現したデッキです。
公式ホームページには『迫り来る終局、トリシューラの鼓動は鳴り響く──。氷結の災厄、再び!』と記載されており、高レベルシンクロモンスターに繋げて相手フィールドを攻略しながら戦うテーマとなっています。

また、内容は『構築済みデッキ(カード41枚)』『氷解する宿命パック(カード5枚入り)』『特製デュエルフィールド』『プレイングガイド』となっています。
『氷解する宿命パック』にはシークレットレアパラレル仕様も存在します。

そして一番の目玉となるのがパッケージイラストにもなっている『氷結界の還零龍 トリシューラ』です。
『氷結界の還零龍 トリシューラ』『氷結界の龍 トリシューラ』の強化カードと言ってもいいカードです。効果自体が強力なことはもちろん、『氷結界の龍 トリシューラ』も関連する効果を持っており、組み合わせることで相手の展開した盤面を崩壊させることも可能です。

氷結界カードについて

【氷結界】は、今回のデッキに収録される前述の『氷結界の還零龍 トリシューラ』のような新規カードはもちろん、既存カードも含めて強力な効果を持っています。
エース級モンスターであるカードについての解説をしていきたいと思います。

氷結界の還零龍 トリシューラ

シンクロ・効果モンスター
星11
水属性
ドラゴン族
攻2700/守2000
チューナー+チューナー以外のモンスター2体以上
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがS召喚に成功した時に発動できる。相手フィールドのカードを3枚まで選んで除外する。
②:S召喚したこのカードが相手によって破壊された場合に発動できる。自分のEXデッキ・墓地から「氷結界の龍 トリシューラ」1体を選び、攻撃力を3300にして特殊召喚する。相手フィールドに表側表示モンスターが存在する場合、さらにそれらのモンスターは、攻撃力が半分になり、効果は無効化される。

②の効果は1ターンに一度しか使えないため、複数体の『氷結界の還零龍 トリシューラ』がフィールドに存在し、破壊されると効果を使用できない場合もありますが、破壊されてもなお『氷結界の龍 トリシューラ』を特殊召喚し、なおかつ攻撃力を3300にする効果は強力です。
また、①の効果はターンに一回という制限はないため、普通にシンクロ召喚をする場合や、『シンクロキャンセル』を使用してもう一度シンクロ召喚をすると、何度でも効果の使用が可能です。

氷結界の龍 トリシューラ

シンクロ・効果モンスター
星9
水属性
ドラゴン族
攻2700/守2000
チューナー+チューナー以外のモンスター2体以上
①:このカードがS召喚に成功した時に発動できる。相手の手札・フィールド・墓地のカードをそれぞれ1枚まで選んで除外できる(手札からはランダムに選ぶ)。

シンクロ召喚する条件がチューナーとチューナー以外のモンスター2体以上と少し条件として難しいところもありますが、それでも属性や種族などの指定がないため、様々なデッキに合う強力なシンクロモンスターであり、汎用性のあるモンスターです。
このモンスターも『氷結界の還零龍 トリシューラ』の①の効果と同様で、ターン制限はなく、普通にシンクロ召喚する場合や、『シンクロキャンセル』を組み合わせることで強力な効果を何度でも使用できます。
ただし、その強力な効果から、制限カードとなっており、デッキに一枚しか入れられないため要注意です。

氷結界の龍 ブリューナク

シンクロ・効果モンスター
星6
水属性
海竜族
攻2300/守1400
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:手札を任意の枚数墓地へ捨て、捨てた数だけ相手フィールドのカードを対象として発動できる。そのカードを持ち主の手札に戻す。

レベル6と召喚しやすいモンスターでありながら、『氷結界の龍 トリシューラ』と同様でシンクロ召喚の条件に属性や種族の制限がありません。
手札を捨てるというコストは必要ですが、その枚数に応じて相手のカードを手札に戻す効果を持っています。
召喚条件が難しいモンスターや、展開に必要となる厄介なモンスターを手札に戻すことで相手の盤面を崩すことが可能です。

氷結界の龍 グングニール

シンクロ・効果モンスター
星7
水属性
ドラゴン族
攻2500/守1700
チューナー+チューナー以外の水属性モンスター1体以上
①:1ターンに1度、手札を2枚まで墓地へ捨て、
捨てた数だけ相手フィールドのカードを対象として発動できる。そのカードを破壊する。

トリシューラやブリューナクとは違い、チューナー以外の水属性モンスターを必要とする条件はありますが、手札を2枚まで捨てると、捨てた枚数分相手フィールドのカードを破壊できる効果は強力です。
ブリューナクは手札に戻すだけですが、何枚でも手札を捨てて相手のカードを手札に戻すことが可能です。
対してグングニールは、捨てる枚数が2枚までという制限や召喚にも条件がありますが、捨てた枚数分破壊できる効果を持っているため、どちらにも良し悪しがあります。

最後に

12年も時を経て待望のストラクチャーデッキとなった『ー凍獄の氷結界ー』ですが、その分発売してすぐに売り切れる可能性も高いように思えます。

また、汎用性が高く強力なカードである『氷結界の龍 トリシューラ』『氷結界の龍 ブリューナク』、新規カードである『氷結界の還零龍 トリシューラ』は強化パックに封入され、その中でもシークレットレアパラレルは高騰する可能性も非常に高いため、早いうちに入手することがおすすめです。

私も氷結界デッキを組もうと考えているため、とりあえず三箱予約しましたが、シークレットレアパラレルを入手したいため、もう少し予約数を増やそうか検討中です。

売り切れや予約数が上限に達して予約出来なくなる前に、早めのご予約をおすすめします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です